がん保険のアフラック募集代理店 湯浅 淳一(Beaute de Insurance) | 日記 | 30代女性。いちばんキレイでいたい時に入る保険とは。

保険見直し。がん保険,医療保険 先進医療に拘らず、標準治療を元に設計できます。

Top >  日記 > 30代女性。いちばんキレイでいたい時に入る保険とは。

がん保険のアフラック募集代理店 湯浅 淳一(Beaute de Insurance) の日記

30代女性。いちばんキレイでいたい時に入る保険とは。

2011.04.26

30代 女性 独身。 恋も仕事も充実しておられ、とても幸せな方です。 今回、保険には全く興味が無かったけれども そろそろお年頃になったという事と わたしとお知り合いになったことから 何か保険に入りたいとのことで伺ってきました。 わたしは、お年頃の彼女のために 何が必要かを考えて いつものように 『保険は生きているうちに使えてなんぼだよ。』と お話しました。 怖いのはがん。とおっしゃっていましたが 女性特有のがん。 たとえば乳がん。 これは早期発見で薬もよく効くので、ちゃんと検査しなくちゃね。 でも、 手術を受けた後、抗がん剤や放射線治療を行うので 通院も補償されたほうがよいね。 でも、保険を使う時って、がんだけじゃないでしょ。 病気。 たとえば、美人に多くかかる病気といえば 胆石。 これはおいしいものばかり食べているからと 言われているらしいのですが これは、腹腔鏡で手術をするから 大体一週間くらいの入院でおわる。 最近、入院日数って短いんだよねぇ。 抗がん剤などを使った治療をしていくと その都度、交通費やひょっとしたら、ウイッグなども 必要かと思われます。 そして、職場復帰までにも時間がかかるかもしれません。 安心して、治療に専念できるように そして、最新の治療方法がベストと 主治医から説明を受けたなら 躊躇することなく受けることができるように キレイを維持するためのほけんを わたしはおすすめしています。
保険を検討するときには、今の生活や職業、そして 日ごろのスケジュールなどをよく考えてみましょう。 また、健康保険証も確認しましょう。

日記一覧へ戻る

【PR】  ㈱ 国 松 工 務 店  下宿ノッティングヒル  海鮮 ROBATA めんめ  韓国料理 李家  プラスワン本町店